携帯電話節約術 ホームページ  >>


メールを安くする 特集





auのメールを無料にする

携帯電話の場合メールを受信するだけでもお金がかかります。
しかし、以下の節約方法を使えば、100文字以下のメールはすべて受信無料にすることができます。
それ以上の文字数のメールも、読むか捨てるかを選べることが出来るという夢のような方法です。
これはcメールの隠しアドレスを使用する方法です。

1.まず自分の隠しアドレスを確認する。
 自分の携帯の電話に以下のアドレスを加えます。例えば電話番号が080-1234-5678で、東京に住んでいる方の隠しアドレスは、08012345678@cmail.ido.ne.jpになります。

北海道:xxxxxxxxxxx@dct.dion.ne.jp
東北:xxxxxxxxxxx@tct.dion.ne.jp
北陸:xxxxxxxxxxx@hct.dion.ne.jp
関西:xxxxxxxxxxx@kct.dion.ne.jp
中国:xxxxxxxxxxx@cct.dion.ne.jp
四国:xxxxxxxxxxx@sct.dion.ne.jp
九州:xxxxxxxxxxx@qct.dion.ne.jp
沖縄:xxxxxxxxxxx@oct.dion.ne.jp
首都圏中部:xxxxxxxxxxx@cmail.ido.ne.jp

2.auのサーバーにアクセスして、自分へのメールを転送でcメールで受け取るように設定します。
まずメールの設定の中で、その他の設定というような項目があるかと思います。
そこで自動転送を選び、その自動転送先を上記のc-mailアドレスにしてください。

これだけでOKです。
さらに以下の設定をしておくことをお勧めします。

4.メール自動受信をOFFにして手動受信にします。
5.そして、差出人・タイトルのみを受信する設定にします。
6.これで100文字以下は無料で受信、それ以上の文字数の場合でも、差出人とタイトルだけは無料で受信でき、全文を受信するか受信しないか選別することができます。

隠しアドレスに直接送ってもらえばよいのではないか?と疑問に思われる方もあるかと思いますが、この隠しアドレスは迷惑メール対策のために廃止されています。
でも、ご心配なく転送サービスだけは残ってます。

設定後は、PCからメールを送信し、cメールに転送されるかどうか確認しておいて下さい。

投稿者 kou : 16:48 | コメント (0) | トラックバック (0)