最新ダイエット理論のホームページ >> 


2006年03月

au携帯 パケット代節約の裏技

auの場合、「月の途中でパケット料金を確認し、割引オプションを付けたほうがお得なようなら遡って適用」が可能です。
つまり、今月はパケット料金を使い過ぎたと思ったときに、割引オプションに入ればよいのです。
逆に言うと、事前にパケット割引オプションに入る必要はないと言うことです。パケットをあまり使わない月は無駄になってしまいます。

注意しないといけないのでは、パケット割引オプションの廃止(解約)は翌月扱いだということです。つまり、12月に申し込むと1月も自動的に適用になってしまい、1月になってから廃止しても1月もオプション料金がかかってしまう。
これらを避けるための裏技を以下に紹介します。

 月末、例えば12月29日に(必要であれば)パケット割引オプションを当月適用で加入する。続いて12月30日に廃止する。すると、12月分はパケット割引オプションが適用され、1月はまた割引なしの契約になる。1月になって、また使いすぎているようなら、再び最適なパケット割引オプションに入ればいい。
 加入した当日の廃止申し込みは、キャンセル扱いになってしまうため、翌日に廃止するのがポイントです。

まとめ
 毎月月末になったらEZwebかauのWebページで、パケット料金をチェックして下さい。使いすぎていたなら、パケット割引オプションに「当月適用」で加入する。翌日、オプションを廃止する(実際に廃止されるのは翌月)。これを毎月繰り返せば、必要なときだけ割引オプションを使えることになりお得です。

 なお、割引オプションの申し込みはEZwebや電話「157」、auショップなどで行える。機械応答の場合、申し込み完了に数日かかるので、月末まで日数がギリギリの場合は157のオペレータに直接申し込んだほうがいいと思います。

投稿者 kou : 00:44 | コメント (0) | トラックバック

au携帯はweb明細でポイントが1.1倍

au携帯電話のユーザーの方は、マンスリーポイントを1.1倍にする裏技があります。
携帯電話の利用明細を、郵送で受け取っている方がほとんどだと思います。
この明細を受け取る代わりに、webで明細をみる設定にすることでポイントが1.1倍になります。
11ヶ月で1年分のポイントが付くことになり、大変お得です。

このサービス「auインターネット料金お知らせサービス」の加入はもちろん無料です。
フリーダイアルか、EZweb上で行えます。

携帯電話から157か、一般電話から0077-7-111へ。

また、EZwebトップページ→料金・申し込み・インフォ→料金紹介→料金お知らせサービス→新規お申し込み
で申請できます。
数日後、auから通知がIDとパスワードが記載してある手紙がきます。
auのページからログインして下さい。

尚、この申請を行いますと、郵送による明細と「au-style」などの雑誌は送られてこなくなります。

投稿者 kou : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

携帯電話の通話料金を安くしたい

皆様お元気ですか。
私は、二人の子持ちのサラリーマンです。

私の家族は今までauプリペイドの携帯を持っておりました。
プリペイドは基本料金が不必要で、3000円のプリペイドカードを使えば、3ヶ月以内は3000円でOKです。
使いすぎることもありませんでした。

しかい、子供が高校生になって、普通の携帯電話が欲しいということで、渋々携帯電話を契約させられました。
これを機会に家族全員、携帯電話の契約をしました。

基本料金と割引で一番安いauを選択しました。
家族割り、年割り、学割を併用しました。また、入学のシーズン(3/31まで)なので新規加入の場合の携帯購入料金が0円でした。

月に1から2万円の出費になると思うと気が重いです。
そこで、なんとか料金を安くする方法がないものかと、色々色調べてみることにしました。
きっと何か技(裏技)があるはずです。
このサイトでは、そんななかで合法で有効な方法が見つかりましたら順次紹介していきたいと思っています。

どうぞ、ご期待下さい。

投稿者 kou : 16:54 | コメント (0) | トラックバック

auのメールを無料にする

携帯電話の場合メールを受信するだけでもお金がかかります。
しかし、以下の節約方法を使えば、100文字以下のメールはすべて受信無料にすることができます。
それ以上の文字数のメールも、読むか捨てるかを選べることが出来るという夢のような方法です。
これはcメールの隠しアドレスを使用する方法です。

1.まず自分の隠しアドレスを確認する。
 自分の携帯の電話に以下のアドレスを加えます。例えば電話番号が080-1234-5678で、東京に住んでいる方の隠しアドレスは、08012345678@cmail.ido.ne.jpになります。

北海道:xxxxxxxxxxx@dct.dion.ne.jp
東北:xxxxxxxxxxx@tct.dion.ne.jp
北陸:xxxxxxxxxxx@hct.dion.ne.jp
関西:xxxxxxxxxxx@kct.dion.ne.jp
中国:xxxxxxxxxxx@cct.dion.ne.jp
四国:xxxxxxxxxxx@sct.dion.ne.jp
九州:xxxxxxxxxxx@qct.dion.ne.jp
沖縄:xxxxxxxxxxx@oct.dion.ne.jp
首都圏中部:xxxxxxxxxxx@cmail.ido.ne.jp

2.auのサーバーにアクセスして、自分へのメールを転送でcメールで受け取るように設定します。
まずメールの設定の中で、その他の設定というような項目があるかと思います。
そこで自動転送を選び、その自動転送先を上記のc-mailアドレスにしてください。

これだけでOKです。
さらに以下の設定をしておくことをお勧めします。

4.メール自動受信をOFFにして手動受信にします。
5.そして、差出人・タイトルのみを受信する設定にします。
6.これで100文字以下は無料で受信、それ以上の文字数の場合でも、差出人とタイトルだけは無料で受信でき、全文を受信するか受信しないか選別することができます。

隠しアドレスに直接送ってもらえばよいのではないか?と疑問に思われる方もあるかと思いますが、この隠しアドレスは迷惑メール対策のために廃止されています。
でも、ご心配なく転送サービスだけは残ってます。

設定後は、PCからメールを送信し、cメールに転送されるかどうか確認しておいて下さい。

投稿者 kou : 16:48 | コメント (0) | トラックバック